FC2ブログ

190E 2.6 No,5

 



昨日の記事で、この190Eの塗装の荒れ方 十分にご覧いただけたかと存じます。

このような際に、みがきで対応できるものか否か・・・・・

これは、一般のオーナー様ではなかなか区別が付かない事だと存じます。




そんな時は、まずご自身で下見をされてから

もしくは、下見の同行にお誘い頂ければ

時間の許す限り見に行くようにして居ります。



ただし、これは当店の既存のお客様に限ってです。

そのオーナー様の クルマの扱い方、理想像が判っているからこそ出来るもので

求めるレベルが異なると トラブルの原因となるからです。




今回の190Eは、福岡まで下見に行って来ました。

エース自動車 奈倉社長 有難う御座いました!!



DSC09019_R.jpg


前オーナー様

そして

販売店でどのような扱いを受けていたクルマなのか?



DSC09022_R.jpg



要修正箇所の洗い出し。



DSC09024_R.jpg



良い所 悪い所 それぞれを価格と見比べながら・・・



DSC09025_R.jpg



実際には、可動部はその全てを出来るだけ動かすようにして

※シフトリンケージブッシュ 駄目です。 遊びが多い。。。




DSC09033_R.jpg



助手席のドアの内張り

爪が入っていません。。。 (折れているかも・・・)


DSC09037_R.jpg



見えない所は、カメラを突っ込んで撮影してから確認 (^^)


DSC09049_R.jpg



リアも (^^//



DSC09058_R.jpg



一見 ブーツも切れていないように見えるが

それは動いていないクルマの場合、

動き出した途端、切れてしまうことも多い。

直近の交換歴が見えない限り その点も考慮に・・・




そしてこのクルマの様な10年以上経過している車の場合

マウント類、ブッシュ類は全てを疑う。

製造されてから、現在まで自重で押されている。

一見して、良さそうでも

動かしだした途端、崩れてくる車も多く見ています。




そして、交換歴を当てにしない!

純正パーツが使われていたならば良いのだが

そうでない場合も多いから (^^)

※特に販売店で交換されている場合。




製造から 10年以上経過している場合

足回り、駆動系のブッシュ類は総交換をお勧めします。



15年以上経過している場合

燃料、フリュードの通るホース類も総交換したいところです。



試乗して、エンジン・ミッション・ブレーキ・足回りのチェックをして

この年代のメルセデスでは、殆どの場合

エンジンの回り方は重く、そのパワーが出ていない!!

それは後ほど改善する事として

異音が無いか、ミッションの繋がりは?




多くの中古車販売店では

保証無しの 現状販売で 値引きしていただけます。

その値引き分を 私の日当と旅費に当てていただくことで

購入しようとされているオーナー様には十分メリットが生じるかと存じます。




DSC09209_R_2015010402275377b.jpg



今年は どんなクルマと出会えるか?

私も楽しみの ひとつです (^^//








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif





スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/1835-818c5590

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。