FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みがき屋の休日

 
 
久々に丸1日の休日となった今日

のんびりと朝餉を済ませ

さて、どうやって久々の休日を過ごすか・・・


せっかくだから美術館に行こう!!  と言うことになり

向かった先は、佐倉市にある 『 川村記念美術館 』 でした。

P1030094-178.jpg




木々の木漏れ日の中

ハンドルを握るのは大好きです。

P1030096-178.jpg




入場券を買い

小道を抜けると

広々とした風景が眼下に広がります。

P1030100-178.jpg




館内撮影はモチロン禁止ですので

コレクションに関しては

上記よりご確認願います。




レンブラント・ファン・レインの 《広つば帽を被った男》

この美術館で 最高の作品です!




本物を直接見る

その行為がどれほど大切なものか改めて知らされました。



写真で見るのと 直に見るのでは雲泥の差です。

知識と経験  艶と光沢 と同じように使われる言葉ですが

知っていると 触れた(本当に触れてはなりませんが)では、その価値が全く異なる。

P1030101-178.jpg




さて、のんびりと鑑賞した後は

やっぱり腹ごしらえです (^^



このところNACK5の あいざわ元気さんの うなぎの話題がを思い出し

チョイト足を伸ばして成田まで

お目当てはココ  「 川豊 」 です。


前回この参道を歩いた時、近いうちに来るぞ~と決めていたお店です。

P1030123-178.jpg




道行く人が必ず足を止めるのが

店先で次々と手際よくさばかれてゆく うなぎさん達

P1030118-178.jpg




焼き手も大わらわの時間帯でしたので

二人が付きっきりで

次々と焼かれてゆきます。

P1030120-178.jpg




二階座敷へは この急な階段を登って

女性はスカートでは上がれないほどの急な階段ですのでご用心の程 (^^

P1030115-178.jpg



注文してからも

この店の雰囲気を楽しみつつ



心地よい風が 開け放たれた窓から流れ込みます。



もう来るかな・・・

アレかな・・・  (他のテーブルへ)



年配のお姉さんが、二度もお茶を注ぎに来てくれるが

うな重は、一行に来ない、、、



この待ち時間 冷えたお酒 と 鯉のあらい か ほね煎餅 となるのが 『 粋な時間 』 なのだが

運転手には許されない選択です。

いっそ車での移動はヤメテしまうか・・・

酒好きと車好きは相容れない (泣


P1030112-178.jpg




ようやく来ました~


P1030113-178.jpg




シッカリとテリは付いているが

甘さは控えめ、さっぱりとしたたれは関東風のうなぎには良く合います。


P1030114-178.jpg




この山車は、7月4日(金)~6日(日)にかけて行なわれる

成田祇園末の準備の最中でした。

P1030126-178.jpg




新しく建てられた山門です。

P1030133-178.jpg




まだ肌理の細かい白い柱が

こちらの山門のように風格が出るまでには何年かかるのかと

P1030134-178.jpg





店先で天日干しされているうなぎの骨

P1030129-178.jpg




次回はこの店がターゲット!!

P1030131-178.jpg

P1030132-178.jpg




煎餅を焼く その醤油の香りにつられて つい買ってしまった私

メタボ街道一直線ですな~

P1030139-178.jpg




この羊羹資料館前に設置されているポストは現役でした。

P1030143-178.jpg




久々のドライブは気分転換には最高です!!



ただし、今回のドライブで1つだけ頭に来ることがありました。

高速で私のケツからパッシングしてきたブルブラのMB 500E

私が道を譲って先に行かせたが

当然の事として、先は詰まっている。



500Eは、3車線ある最も左レーンにまでレーンチェンジをして

最も右の追い越し車線に戻り

私の前を走る2台の車の前に入りましたが

そこで絶対にやってはいけない事をやりやがった!



全く無用なガッツンブレーキ



慌ててブレーキを踏んでいた先行の2台


制限速度を2割ほどオーバーしている車にそんな仕打ちの様なことをする馬鹿が許せない!!



貴様の様な馬鹿が居る為にベンツ乗りが色眼鏡で見られるのです。

空いている道で、危険を覚悟の上で行なうのならばまだしも

他人を危険に晒す行為は止めなさい!!


事故ルなら単独で





楽しめないドライブはしたくない私が居ます。















maillogo.gif



led.gif




moris-read2.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif





スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/206-8e6bdf51

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。