FC2ブログ

いいな~ コレ!!

 
 
当店に入庫する車の90%はメルセデスベンツ

そして、2000年以前の車は70%

1990年以前の車でも50%

ウゥゥッ  やはり店主が 店主だからか。。。



1980年以前の車が入ると

直ぐ近くのヤナセ江戸川店の営業の方 (らしき・・・)

そして ヤナセに行くベンツオーナーさんの目が気になる。



今回入庫したおクルマは W126です。

しかも!!

500SEですぞ~
 
P1030223-183.jpg




1989年式のディーラー物

しかも、フラットキーまで付いている。



それだけで 察してしかるべき状態のおクルマでした。

P1030200-183.jpg




70年代 80年代の車に言える事は

今が、メンテナンスをシッカリと行なうべき時期であることです。



メンテナンス = 整備 と思われがちですが

私が特に重要視すべきと考えるのは

錆です。


どんなに大切にしている車でも

鉄板に穴が開いてはおしまいです。




この500SEもそんなお話から



バッテリー脇の隙間を覗くと

枯葉だらけ・・・



このまま放置しておくと

水が流れる部分だけに

枯葉が良質の腐葉土と化し (ホンマかいな~?)

水はけが悪くなり

やがては錆の原因となります。

P1030210-183.jpg





掃除機のホースを入れ

エアーブローして取れる限りの枯葉とホコリを吸い取るしかありません。

(腕の良い整備屋さんはそのあたりの配慮もありまが)


運転席側もこの通りです。

P1030212-183.jpg



まだ今なら 復活可能なアルミモールです。

P1030220-183.jpg




羨まし~~~い

P1030221-183.jpg





気になるのは

この辺りですね!

P1030224-183.jpg

P1030225-183.jpg





最近は固形ワックスをお使いになるかも減ってきましたが

バブル期以前は主流でしたよね~



拭き取りに少し気を抜くと

この様に10年以上の年月を経ても残っている。





見事なまでに円を描きワックスをかけたまま走っている車 居ました。

最近見たこと無いな~



フチ こそが肝です。


手ブレ ですが・・・・

P1030226-183.jpg




コレは磨き屋さんの ミス

コンパウンドの拭き取り忘れ。

(安い値段での施工ならば、この程度も致し方ないと思います。)

P1030227-183.jpg




レンズの周辺や

P1030228-183.jpg




メッキパーツのフチを引き締めてやると

一気にその姿は変化するはずです。

P1030231-183.jpg




特にフロント周りのメッキは

このW126の真骨頂ですから

P1030232-183.jpg





今回は、メーターのLED化の為にご来店いただきましたので

ダイエットサプリメントのような 使用前 使用後の

写真の変化は御座いません (^^




このW126の500SE

ヤナセでの取り扱いが 1989~91年までの短い期間

そのため当店に入庫した500SEは このお車で3台目!!



どれぐらいの数の500SEが日本で販売されたのでしょうか?




たまたま お客様と私の500SEが並ぶ事となり

ノーマルの良質車に触れて

落ち込んでいる店主です。




暇だからと弄り過ぎると ダメです。




















maillogo.gif



led.gif




moris-read2.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/214-d513594c

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。