FC2ブログ

Audi A6 allroad quattro No,2

 






バックソナー

まず この汚れ方が このクルマの雰囲気を ブチ壊しています!!





DSC08319_R.jpg






そして、パネルの境目

ここに水垢が溜まっている事が見えますでしょうか?

お時間が許せば、写真をクリックして拡大してみて下さい。




本来のラインとは異なる 滲みとして見えているのです。

スッキリ感を失う原因です。




常日頃 見慣れた女性 でも・・・  なんか変!

そんな時、眉のラインが微妙に違うのと同じです (^^//



DSC08320_R.jpg





コレは判り易いです。

線キズです。



DSC08321_R.jpg





コレは、みがきを入れる前のボンネット

普通の人なら、まず十中八九 OKのレベルです。



DSC08323_R.jpg






右半分だけ みがきを入れました。

この映り込みの違い お判りいただけますでしょうか?

そして、黄ばみ方の違い。




この黄ばみの原因は、コーティングです!!

保護するつもりが、見てくれの品質を下げている。




DSC08324_R.jpg







タイヤハウス周囲 狭くて 直ぐ脇に鋭いプレスラインのエッジ!!!

ミニポリッシャーが無くては どうにもならない所です。





DSC08338_R.jpg




凄いエッジでしょ!!

では何故 こんなプレスラインを付けるのか?

これはデザインでもありますが

それ以上に、強度を持たせるためです。




1枚の折り紙を想像して下さい!

1辺を指先でつまみ 持ち上げると

そのままだと 持ち上げると ダラリと垂れてしまいます。

しかし、二つ折りにして 折り山が出来ると 垂れませんよね (^^//

この様にして、薄いパネルの強度を稼いでいるのです。




ですが、このエッジ みがき屋 イジメです!!



DSC08340_R.jpg





右フロントフェンダーとフロントドア

フェンダーのみ みがきました。

写り込みの違い 歴然です。




DSC08342_R.jpg




ギリギリ接写出来る所まで寄ると

塗装面の肌の違い ご覧いただけるかと (^^)




DSC08343_R.jpg




極薄く塗装を削り落すと

隠れていた美しい塗装面が出てきます。




出来るだけ均一に、薄く削りこむと 本来持っていた光沢・映り込みが復元されます。









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/2152-f211d2b1

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。