FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張感のあるドライブ

 




07:30 ピットを出発!!!




DSC00031_R_20151116031153113.jpg





なんで観光バスが追い越し車線を延々と走るの?

高速道路での、自分の通行すべき車線 間違っている方多いと感じる方 居ませんか (^^//




追い越し車線で、走行車線のクルマと並走!

これ間違いだと思うのです。



そして、追い越したら、走行車線に戻るべきだと・・・





このあたりのマーナー これから少しは良い方向へ変化してくれれば

高速道路 もっと走りやすくなると思うのです。


DSC00032_R_20151116031157c45.jpg




東北道路から 圏央道へ


初めて圏央道を使います。



DSC00033_R.jpg





圏央道から 関越に乗り換えです。



DSC00034_R_201511160312052ca.jpg




渋滞の中で見かけた W126 500SE



DSC00038_R.jpg




これからお出掛けという時に

この事故。。。

怪我は無かったのでしょうか?




ひとつ間違えば 他人事では無いと 自分に言い聞かせます!!



DSC00040_R_20151116031232926.jpg





某所でBMWのオーナー様と合流!!

楽しい時間有難う御座いました (^^//





納車後 TEに乗って走り始めると

青空が!!!

納車の日は晴れて欲しいものです。



DSC00045_R.jpg




高崎某所で、極秘任務を遂行して帰路に着きます。

しかし、これからがドキドキの始まりです。





何故かって?

実は、TE ウォーターポンプから異音 そして水漏れが始まっているのです。





イヤ~~~~な音と共に走るTE

頑張って東京まで我慢して頂戴!!!!!





私は、あえて定回転で回せる高速道路を選びました。




下道で、ゴー&ストップを繰り返すほうが ダメージが大きくなると判断して・・・



DSC00049_R.jpg




走行車線を 出来るだけ安定した速度で・・・

ひたすら我慢です。



DSC00051_R.jpg




景色を眺めながら 我慢です。

ひたすら我慢です。


DSC00054_R_20151116031245a8d.jpg




速度計、水温計、クーラントの警告灯とにらめっこしながらのドライブ

緩慢な速度で 前方のバスに付いて行きます。




TEも私も ひたすら耐えます。


DSC00055_R.jpg




首都高速 平井大橋出口です。

綺麗なお月様!




この後 エンジンから キィィィ~~~~

エライ音がしたと思ったら

エンスト!!!

再始動できたら良かったのですが・・・



DSC00058_R_2015111603131406d.jpg





ピットに入れると

切り替えし2回した跡が

はっきりと判るほどの漏れ方!





エンジンはありえない音!!



DSC00060_R.jpg





その後、更に水が漏れてきます。




DSC00061_R.jpg





無事帰着できました!!!




久しぶりの よろしくない緊張感あるドライブでした。








この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/2154-ef2622ed

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。