FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E36 325i カブリオレ No,2-3

 







よろしくないコーティング

それを剥がすには それなりの時間が掛かります。




この大量のカス

これで塗装表面に乗ったコーティングが全て剥がれたかと言うと 

NOなんです!!




研磨際に生じる摩擦熱で

コーティングの一部は 薄く塗装にへばりついているのです。


DSC09879_R.jpg




バフを交換して



DSC09882_R.jpg



みがいて



DSC09883_R.jpg




更に目の細かいバフに交換して



DSC09884_R.jpg




ようやく よろしくないコーティングが ほぼ 取れました!!



DSC09885_R.jpg





ココからが 本来のみがきの作業です!!!


DSC09890_R.jpg




厚さと 硬さを持つコーティングが乗ったままで

塗装をみがこうとすると その削り込みにムラが生じます。



そこで、面倒で 時間も掛かりますが

まずはコーティングだけを剥がして

そこから 初めてみがきに作業に入ります。


DSC09891_R.jpg




徐々に細かいコンパウンドと 柔らかいバフに交換しながら

塗装を整えてゆきます。



DSC09893_R.jpg
DSC09894_R.jpg




更に 細かいコンパウンドと バフ



DSC09895_R.jpg




もう一段階!!



DSC09897_R.jpg





ようやく私の目指す塗装面が仕上がりました!!!




DSC09898_R.jpg
DSC09899_R.jpg





コレが作業前



DSC09877_R_201512050504074f7.jpg




そして、作業後



DSC09901_R.jpg





コーティングすれば キズが見えなくなり 光沢が良くなる!!!

そんな謳い文句のコーティングは避けるべきです。




塗装の美しさは、

刃物を研ぐように

研磨作業しかえられません!



そこに、保護用の薄いコーティングを乗せて

塗装が出来る限り痛まないように

保護・犠牲となる皮膜形成をさえる。



コレが本当のコーティングの姿だと考えます。







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/2173-37105e07

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。