FC2ブログ

面倒がらずに

 
 
先日メーター照明のLED化を行なわせていただいたW126 500SEが磨きの為に入庫しました。

平均レベルからすればよいコンディションではありましたが

こんなところが ×です。
  
P1030365-188.jpg





この年代の車のお決まり

ワックスの拭き残しがフチにあります。

P1030369-188.jpg




作業前の状態がコレです。

P1030376-188.jpg





磨くならば、徹底してみてはというご提案を受け入れていただけたので

P1030500-188.jpg




勿論フロントも!!

今年はじめに企画させていただいた 「徹底的に極上仕上」 企画の再来です (^^

P1030499-188.jpg




塗装面は荒れているわけではないが

今ひとつ 艶が無い。



何故か・・・



このおクルマ 現オーナーさんは最近購入されたとのことでしたが

購入された時の車さんの磨きが原因です。

(磨く前の状態は、察してしかるべき状態だったのでは・・・)

P1030372-188.jpg




これまで何度もこのブログでお伝えしてきた事ですが

艶と光沢は別物!!




 艶 を出そうと思うと、ある程度まで切り込み

塗装の平滑性を求めねばならない。



勿論、仕上段階(光沢を引き上げる作業)よりも粗いコンパウンドを使用することとなります。

P1030515-188.jpg




コンパウンドで磨くという行為は

刃物を研ぐ作業とほとんど同じではないかと考えています。



粗い砥石で刃物を磨くと

刃こぼれをおこしていた部分を容易にその刃こぼれを修正できます。



しかし、顕微鏡レベルで見ると

表面はキズだらけ!!



このキズを抑えるために   粗目 → 中目 → 細目 → 仕上

と徐々に磨き上げてゆく。




求めているのこの状態です。

P1030568-188.jpg




ヘッドライト下のパネルですが

磨く前と磨いた後 この違いご覧いただけるかと

P1030538-188.jpg




本格的作業を行う際に 何故パーツを取り外すのか?



外す際にリスクを負い

作業時間は、加速度的にかかるようになり

どれほどの変化が生じるのか!?


P1030562-188.jpg




この様にリセットする事により

フチに取り込まれた汚れが無くなる。


すなわち、洗った際に汚れが出ない。  なのです (^^

P1030556-188.jpg





バンパーのクロームメッキを磨き

仕上てみると その仕上がりは断然差が出る。

P1030643-188.jpg





本当はこれらのパーツも脱着すれば

更に新車時の状態に近づくのだが・・・

P1030651-188.jpg

P1030654-188.jpg





再塗装されたサッコパネルのモールはいい加減な取り付けをされて

位置が出ていない!!


P1030614-188.jpg




反対側も。。。

P1030616-188.jpg




プラスティックハンマーでチョイト叩けば

位置だし出来るのに・・・

P1030619-188.jpg





ドアヒンジやトランクの水切りゴム周囲も

手抜かり無く仕上る。

P1030663-188.jpg









 面倒 を 面倒 としてしまえば、おのずとその仕上がりは・・・

 面倒でも、時間 を掛けて仕上たクルマとの差は歴然のはず。

 

P1030638-188.jpg







今回の作業で最も私が悩んだ作業がコレ

P1030543-188.jpg




ホイールクリーニングです。

P1030544-188.jpg





私にとっては手馴れたホイールだが

ブレーキダストの固着がハンパではない!!

P1030547-188.jpg




3,4回目の洗浄でココまで、、、

P1030548-188.jpg





ホイール用の洗浄剤は、塗装にとってはかなりキツイ成分が含まれています。

ダストが落ちるのが早いか?

ホイールの塗装がダメージを受けるのが先か、、、


この見極めも大切なところです。




ダストは落ちたが

塗装まで落ちたでは、洒落になりませんので

P1030549-188.jpg




全く手が出せなかったのが

このスタッドボルト



ヘッド部分は錆びています。


P1030566-188.jpg



既に、国内はおろか本国在庫も無いそうです。

生産予定すら。。。





どなたかこの様になってしまったボルトの再生を引き受けていただけるところありませんでしょうか?

ご存知の方が居られましたら、ご一報下さいませ。





この後、引き続きエンジンルームクリーニングと内装クリーニングを明日にでもアップいたします。
















maillogo.gif



led.gif




moris-read2.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif




スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/220-d9996916

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。