FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みがき屋の春休み 2016  No,4

 




宿に早めに入り

のんびりとお湯を楽しんで

楽しみな夕食です!




DSC04607_R.jpg




美味しい料理に舌鼓を打ち

それに、この日 私達家族の担当をしてくれたのは しほさん(21歳)!!

お酒が大好きな しほさんの 一番のお勧めのお酒がなかったのですが

2番目のお勧めを頂戴しました (^^//




和食に合う いいお酒です (^^)



DSC04598_R.jpg



今回、泊まらせて頂いた 道後館 実にいい宿で

お部屋に案内してくれた方も

館内説明、 そして、浴衣のサイズにまで 良く良く気配りしてくれました (^^)




そして、夕食の担当をしてくれた しほさんは

ここ愛媛県松山市の隣町の出身だそうで

色んなお話を聞かせていただきました!



私がそんな しほさんに 突っ込むと

「エッッッ!」

ココでは到底書けない 書いてはいけない話になると

「エッッ!!!」

と躊躇いながらも話してしまう 可愛い女性なんです (^^//




DSC04614_R.jpg




クルマが欲しくて 禁煙したお話。

女性とクルマは 磨けば 美しくなるお話。

テストストロンと 指の長さのお話。



それは それは楽しい夕食タイムでした!!



そんな中で

最上階にある茶室の話になりまして

私達が食事をしている間に

見学出来るように手配してくれていたのです!!  (この心配り ホントに嬉しくなります!)






茶室

それは、四畳半の建物 その物だけではなく

お庭までもが 茶室の一部と言う考え。



この黒い紐で結ばれた石

止め石 にも 「こちらには進まないで下さい」 と言う主の意思が表されています。



DSC04617_R_201604080443130d2.jpg



寄り付き

ここにすら 日常とは異なる空気が張り詰めています。



DSC04619_R.jpg





躙口(にじり口)

こちらが茶室に入る 入り口となります。

その入り方をお教えいただいて・・・




写真では到底伝わらないのですが

光と影 そして 闇の幻想的な事!!!



DSC04623_R_20160408044319dbf.jpg




先生とチビ介


この経験が チビ介にどの様な影響がもたらしてくれるか


DSC04626_R.jpg




通常の茶室よりも

戦国武将・古田織部好みの茶室なる様に

障子が多く 少し明るめとなるように建てられているそうです。


DSC04628_R.jpg
DSC04629_R_20160408044404fed.jpg




しほさんも ここで茶道の手ほどきを受けているそうで

ここ 道後館の接客の在り方が伺えたような気がします (^^)


    道後舘 茶室「儒安堂」




DSC04632_R.jpg




ライトアップされた 松山城。



DSC04635_R.jpg




現在 彼氏募集中のしほさんです!!!



DSC04639_R_2016040804450764c.jpg



しかし

茶室 その厳かな空間

私の酔い 一変に醒めました!!! (^^)





醒めてしまった酔い

もちろん お部屋に戻ってから 取り戻しましたけど (^^/







翌朝 一番風呂を楽しんで

朝食です!!!




お膳が並び

ご飯をよそってくれる しほさんです。



がっ!!!

写真をクリックして 少し拡大すると判るのですが

お盆お上に乗っている 湯飲み

ご飯粒 付いています!



朝一番から 私の突っ込みに動揺して

お茶碗ではなく 湯飲みに ご飯をよそってしまったのです!!!




DSC04643_R.jpg



この後、彼女がお部屋に登場した時には

更に動揺の跡が・・・

前掛け かなり濡らして 居ました!!!



「私、今日は何だか普通じゃ無いみたいなんです。。。」





ブログに載せるからと

昨夜から、おもっいきりプレッシャーを掛けていましたので (^^)





楽しい朝食の後

お宿の前の坂道を降りて行き


#SC05044_R



道後温泉本館へと

まだ朝も早い事もあって 人気はまばらです。



この雰囲気 堪らない!!!


#SC05048_R



又新殿・霊の湯棟(ゆうしんでん・たまのゆとう) こちらはかつて皇室が使われたいた物で

撮影禁止です。

ゆっくりと見学して

こちらが2階の大広間 休憩処です。



#SC05050_R




3階に上がると

廊下の一番奥に 坊ちゃんの間 が在ります。



#SC05052_R




差し込む光に色が付き これまた幻想的な空間なんです。



#SC05053_R
#SC05054_R
#SC05057_R
#SC05059_R



この3階 左側の部屋が 坊ちゃんの間です。




#SC05064_R




チェッアウトして

お宿の玄関を出て歩き出すと・・・



「間に合った!!!」

しほさん 朝の忙しい時間なのに 見送りに来てくれました (^^)



折角なので 記念写真を (^^//



DSC04644_R.jpg




≪ しほさんの彼氏募集の広告です!! ≫

現在 21歳。

着物を着た仕事がしたくて ここ道後館で仲居さんのお仕事をしているそうです。

身長 160cmぐらい

体重 不明

バスト 本人申告ですが、貧乳だそうです。 (エロ親爺は、家族旅行の食事中にどんな会話しているのでしょう???)




気配り、心配りが細やかに出来、色白で肌のきれいな女性です。

素直で、隠し事が出来ない性格と判断しました (^^)



ちょっと おっちょこちょいな処も可愛いでしょ!

嫁さんにするならば理想的な 可愛い女性かも (^^//




私があと10歳若ければ (^^)


#SC05074_R




坂道をゆっくりと降りて行き

曲がり角で振り向くと

まさか!!!



その降りる間を待って

玄関前で 手を振ってくれた しほさん

楽しい時間と貴重な体験 有難う御座いました!!!

我が家の大切な思い出です (^^//




DSC04641_R.jpg




しほさん!

貴女の魅力を更に引き出せる 素敵な彼氏が見つかる事を願っていますからね~!

  ダイヤは捨てても 石を拾うな!!

ですぞ (^^)

慌てず 焦らず 理想の男性と出会えるまで 自分を磨いて下さいね!

素敵な笑顔のままで (^^//





≪ 業務連絡です!!≫

本日9日(土) 明日10日(日)の2日間 東京を離れ 出張作業で出ておりますので

メールのご返事が出来ません事ご容赦下さいませ!!







この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      









  グレードアップのホームページ
banner10.gif






スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/2299-06846ef7

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。