FC2ブログ

R129 SL500

 
 
R129 SL500 2000年式 スノーホワイト ( snow white:143)

数少ない後期型のSL500

しかも、走行距離も2万Kmに達していない!!



素晴らしいコンディションの1台でした。


  ≪磨く前でもこの状態≫


P1050142-209.jpg



薄い汚れのベールを剥がし

じっくりと磨きこむと

本来あるはずの艶と光沢が蘇る。


P1050209-209_20080816103622.jpg





角度を変えてリアからの眺めでは

  ≪磨く前≫


P1050147-209.jpg




≪磨き後≫



P1050154-209.jpg



程度が良い車だと、この場では表現しきれない。

現実にこのクルマに触れたオーナーさんと私だけの楽しみかもしれません。



これほど程度の良い車でさえ

10時間以上ポリッシャーで磨き

ココからが、極上へのスタートラインです。





入庫時の手を加えなければならに箇所をピックアップすると

ナンバー取り付けプレートの周囲


P1050101-209.jpg




バンパーの隙間の水垢



P1050103-209.jpg




レンズ下の水垢




P1050177-209.jpg




ウォッシャーノズルの周囲の水垢



P1050105-209.jpg




ゴムモール周囲の水垢



P1050106-209.jpg





過去に磨かれた際に残されたコンパウンド





P1050107-209.jpg





サイドマーカー周囲の水垢



P1050109-209.jpg





パネルの切れ目の汚れと水垢





P1050110-209.jpg





スリット内の水垢



P1050113-209.jpg






ドアのヒンジ廻りの汚れ




P1050119-209.jpg





サッコパネルとボディの間に入り込んだ汚れ




P1050121-209.jpg





サッコパネル内側の汚れ





上げてゆけばキリがないが

全てのパーツの津奈木には汚れと水垢が付着している。




コレを、丁寧に取り除く事が必要される。

根気だけの作業ともいえる。




時間は掛かるが

仕上がったときは

クルマの表情は一変している。




死角のない美しさ。


P1050122-209.jpg









この下の写真で、窓上のゴムモールの上に

コンパウンドのスジが付いているのが見て取れる。




これはマスキングテープのフチに積もったコンパウンドです。

コレは推測ではなく、事実として残ったいい加減なマスキングによる

磨きが行なわれた痕跡です。



マスキングテープの下は、磨けないのだから・・・

そして、その後すべき処理もなされていない。


P1050116-209.jpg




コレが当店で極上仕上の際に施すマスキングライン

ギリギリ隠れるラインです。




このマスキングを行う為には

水洗い後の完全乾燥が必要となる。




ゴム類は少しでも水分があると

マスキングテープの糊が乗ってくれないから。




まともな作業を行おうとすると

必然的に時間がかかってしまう。



P1050144-209.jpg





取り外すべきパーツは取り外して作業を行う。


P1050163-209.jpg





中途半端な仕上は、このオーナー様は許してはくれない事を知っているから。


そして、そのためには時間がかかることもご存知頂いたいている。




P1050166-209.jpg





ドアミラーの隠れた部分もである。



P1050182-209.jpg





コレが本来あるべき姿。



P1050184-209.jpg






そして、下も綺麗に。


P1050183-209.jpg




求められているのは

ポリマー加工を行ったと言う事実ではなく

本来ある姿にリセットされた車の姿。





P1050189-209.jpg





安くではなく

必要な作業には、必要な時間を掛けても良いと

判断していただける事。



P1050200-209.jpg






出来る限り 新車に近づける

それが私に課された課題。




P1050203-209.jpg






私には手の出せない部分

取れないキズだけが残る。



それは、みがき屋の作業ではなく。

塗装屋さんの仕事だけが残る。




P1050204-209.jpg




通常では無駄とされても仕方のない作業。






でも、オーナー様の望みが判れば

それを具現化するのが私の仕事です。



P1050212-209.jpg





これほどコンディションの良い車でも

磨き作業を含めると25時間時間ほどの時間を要しての

外装の仕上となります。


















maillogo.gif




led.gif





moris-read2.gif




led.gif














本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif








スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/242-b7d59cd9

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。