FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R129 SL500 再入庫

 
 
2つ前の記事の登場いただいたSL500が再入庫。




オーナーさんがハードトップシャトルを購入されて

ハードトップを外してみたところ、、、




リアスクリーンがこんな事に!

ハードトップとボディーの隙間には汚れ、イオンデポジット・・・



せっかく前回の入庫で、極上レベルまで引き上げられたSLが

オープンにすると、何だか手抜きされた感は否めません。




オーナーさん曰く、

 とりあえず、見なかった事にして、ハードトップは被されました。。。




との事で再度の入庫となりました。


P1050400-211.jpg




ハードトップはソフトトップより一回り大きいので

この様にイオンデポジットが、装着時には見えない部分で生じるのです。



さらに、ソフトトップに隠されている部分も

オープンにすると見えてしまう。



P1050454-211.jpg




ソフトトップの押し付けはかなりきつい為

ゴムの押し跡も付いてしまう。


P1050459-211.jpg



フルオープンにして、磨くより他無い。




でも、オープンにするとコンパウンドが飛び散り、舞う為

室内を汚してしまう事になりかねない。



オープン状態で、完全にマスカーで養生してからの作業となります。



P1050466-211.jpg



アルミモールもきれに仕上て


P1050467-211.jpg



特にココ!!

オープンにすると非常に気になる箇所ですから



P1050469-211.jpg



そして、ここも!


P1050470-211.jpg







もちろんこの幌が格納されるスペースも掃除機を掛けて

何時、何処で、誰に見られても恥ずかしくない姿にします。

トップの画像と比較あれ。




P1050471-211.jpg





コレがリアスクリーンの仕上がりです。

ルームミラーを見ながらバックできます。



P1050485-211.jpg



極上の仕上を求めると、動かせる部分は全て動かさねばならない。




可動部を動かすだけで、ホコリが出てきてしまい

二度手間、三度手間となる事も多々あるが

ひたすら根気強く。



少し車から離れて見てみる。


そこで納得で切る仕上がりか否か。   それが重要。















maillogo.gif




led.gif





moris-read2.gif




led.gif














本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/245-db3903f8

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。