FC2ブログ

Aston Martin Rapide S No,3

 





キーシリンダーの周囲のゴムに コンパウンドが付着。

これ私が作業する前の光景です。


DSC00490_R_20170223045756252.jpg





ドアを開けると そこにもコンパウンドが流れ込んだ跡。

水洗い、そして拭き上げの際 見落とされたものでしょうね。




DSC00493_R_201702230457583dd.jpg



少量付着したコンパウンド 水洗いする際 同化して全く見えなくなる。

言い訳になるかも知れませんが これ本音なんです。

それを見つけて 全て処理する為には

乾燥した空間にクルマを入れて 12~24時間おいて

チェックしなければ見落としが生じます。



完成度を求めると 如何しても時間が必要なんです。




おそらくですが、ディーラーは そこまでの時間と費用は負担してくれないでしょうから

下請けのみがき屋さんも コレが精一杯だったろうと想像します。








この給油口 給油キャップが無い構造!!!

驚きでした (^^)



英国車 給油ノズルを無造作に突っ込むと ボディーに傷が付く構造のクルマ多過ぎです (^^//



DSC00511_R_20170223045801719.jpg





拭き上げの際 イジメに近いほどの構造。


DSC00513_R_20170223045804869.jpg





リアドアのダンパー その1



DSC00515_R_201702230458081ce.jpg




リアドアのダンパー その2



DSC00516_R_20170223045828a2d.jpg





ドアのヒンジも 現行のメルセデスよりも はるかに頑丈です!





ここまで見せると 判る方は 判ったかと思いますが

凄い1台 明日のブログで車名 公開いたします (^^)









この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      




maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif



スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/2619-a5521e13

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。