FC2ブログ

最低限必要なバランス 内装編

 


ドアを開いた瞬間 キタナイ・・・



シートや内張りにもシミが

ダッシュボードは水性タイヤワックスが使われたようなテカリとベタベタ感が


P1060767-231.jpg



リアシートもシミだらけ


P1060775-231.jpg



フロアカーペットを含め

足元周囲は汚れ放題


P1060769-231.jpg



メッキのカバーもくすんでいます。



P1060781-231.jpg




ラゲッジルームもシミと汚れが多数

スペアタイヤのカバーの色飛びは 私にはなんとも出来ませんが

出来る限り元の状態にも戻すのが私の仕事です。



P1060779-231.jpg




ナビのモニターの裏側

ホコリが積もったままです。



P1060787-231.jpg



掃除すれば、この様になります。


P1070052-231.jpg



センターコンソール

ウッドパネルはワックスで指紋だらけ



サイドミラー調整用のSWの周囲は凹んでいる為

ホコリの溜まり場



P1060789-231.jpg



掃除機を掛ける前なので

シフトブーツに溜まったホコリとゴミをエアーブローで追い出します。



P1060823-231.jpg



シフトレバー脇のシルバーのラインがくっきりと映えて見えるまで磨くと

自然な感じに仕上がります。



P1070053-231.jpg



エアコンの噴出し口 ルーバー周辺もホコリが積もっています。




P1060786-231.jpg


薄めた中性洗剤をスプレーして ブラッシング

出来る限り中まで




P1060840-231.jpg



割り箸などにタオルを巻きつけて

汚れを吸着させます。



もちろん、左のカップホルダーも取り外して同じ作業を







エアコンのロータリースイッチはノブを外して



P1060836-231.jpg




何年分のホコリなのか・・・・


P1060837-231.jpg



シフトレバーの頭は


P1060838-231.jpg



人が触る部分だけに・・・


P1060839-231.jpg



サードシートを起こして見ると

シート表皮の折り返し部分が出ている!!


P1060818-231.jpg




まずはこの補修をして

内張りに使われているプラスティックとビニール素材のブラッシングによる汚れ落としです。


P1060827-231.jpg



≪この作業はDIYでも十分出来ます≫



ここも薄めた中性洗剤をスプレーして

ブラッシング!



P1060829-231.jpg



綺麗なタオルで拭き取り


P1060830-231.jpg



一度目ではこんなに汚れています。


スプレー ブラッシング 拭き取り を何度か繰り返して汚れがタオルに移らなくなるまで繰り返す。



P1060831-231.jpg



天井も同様にです。


P1060853-231.jpg



キタナイ!!

リアでこの汚れ

運手席の周囲はさらに汚れているはず。


P1060854-231.jpg



このグリップの汚れている。



P1060846-231.jpg



ブラシを叩き付ける様にして

ブラッシングすれば

この通り!!




簡単な作業です。

ただし、クルマ1台まわると・・・

朝 作業開始すると昼メシの時間が過ぎてしまうことは必至です。




P1060847-231.jpg



リアシートを取り外してみると・・・・

ヒドイ!!   酷すぎる!


P1060875-231.jpg




シート フロアカーペット など内装に使われている生地の部分は

このリンサーでキレイに掃除します。



P1060877-231.jpg



まるで汚れきった窓を拭いた時に出るような汚水です。



P1060863-231.jpg



仕上がりはこんな感じです。


P1070031-231.jpg




洗いあげた時は、生地が濡れている為

見えない汚れがあります。



乾燥時、表皮下から

過去にこぼしたコーヒーやジュースのシミが浮き出る事も多々ありますので

乾燥させてチェック 


シミが出たならば 再度洗いです。


P1060886-231.jpg



ガラスを拭いて

メッキパーツを一点一点磨いて 完成です。


P1070010-231.jpg

P1070024-231.jpg

P1070028-231.jpg



こんな部分も忘れてはならない部分です。


P1060793-231.jpg

P1070062-231.jpg



本当は艶出し剤は使いたくないが

元がベタベタであった為

余分なワックスを除去し


スベリが出にくく 反射が少く シットリ感の出る艶出しで仕上です。


P1070057-231.jpg




バランスの取れた1台を作り上げる作業ですが

写真でご紹介すれば 外装編 内装編を見て

こんな作業なのか~  ってご理解いただけると思います。




この作業に要した時間5日間 約40時間です。



細かい部分にキチンと手を掛け

必要な作業を行うとご紹介したように

ご紹介していない部分の数多くありますが

クルマが蘇ります。




しかし、これで完璧な作業かというと

そうではない。



でも、実用車としての作業依頼なので

気持ちよく乗ることが出来るクルマに仕上がっているはずです。















FC2 Blog Ranking



led.gif




maillogo.gif




led.gif





moris-read2.gif
















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/267-4ae646e7

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。