FC2ブログ

アルマンダイの190E




珍しいアルマインダインレッド( almandine red metallic : 512)の190E 2.5-16

入庫時の状態がしたの写真。




一般的な方であれば十分に満足できるレベルです。


P1160765-340.jpg




研いて、磨くとこの様に

このままでは、「どれだけ変わったか分からん!!」と言われそうなので (^^



P1160925-340.jpg



いつものようにサンルーフの周囲をご覧頂くことに

コチラが入庫時。



P1160773-340.jpg



この2.5-16も、何かコーティングをされていたので

出るわ、出るわ、研きカス!!




厚塗りの化粧を落として

そこからが磨きの始まりです。


P1160818-340.jpg



今回は、超微粒子の切れないコンパウンドで時間を掛けてゆっくりと削ってゆく。

何故かって?

過去に洗いみがきを受けた形跡が見受けられ

その様な場合、均一に研き込まれていないケースが多いからです。



不均一な研きの場合、当然残っている塗装の厚みに差が出ている。

(メタリックの場合は、クリア層の厚みはある程度まで目で確認できます)

そのため、不用意には研けなくなります。




P1160871-340.jpg






じわりと磨きながら得られる平滑性は素晴らしい艶を見せてくれます。

急ぎ仕事の艶とは断然異なるものです。




P1160920-340.jpg



この2.5-16のオーナーさんは、そんな仕事のご理解を頂け

十分なご予算を組んでいただけましたので

本来ならば外したくない部分も取り外して磨きます。



このリアスポイラーも取り外してみると・・・


P1160781-340.jpg




隙間には、砂とホコリが蓄積? されています。




この溜まった砂やホコリが何故ダメなのか?




洗車の度に、水が隙間に入り

その結果、水とともに砂もある程度は流れ出る。




砂やホコリを含んだ水は、拭き取りの際に

塗装面を傷つける。


P1160805-340.jpg



このまま擦ったら?

当然、塗装はキズだらけですわ~



でも、水に含まれた砂には気付かない場合が多い。


P1160804-340.jpg



取り外すことで、パーツ同士の境目 フチも完全な仕上げが可能となります。


P1160809-340.jpg



磨いている最中、穴はマスキングテープで塞いでおきます。



P1160875-340.jpg




そのマスキングテープを取ると・・・

磨いていない面と磨いた面との差は歴然!!




当然ですが、マスキングテープを張っていれば磨けません。

でも、下手なみがき屋ではマスキングテープを張り過ぎて

パネルのフチ、隙間にコンパウンドが入り込むことを恐れ

フチが磨けていない場合も目にします。




楽をすれば、その分仕上がりは落ちるのは当然です。


P1160876-340.jpg




マスキングは、必要にして最小限。

これが理想です。



P1160817-340.jpg







時間を掛けてゆっくりと磨き上げたアルマンダインレッド

いい感じで 艶と光沢が (^^




実は、私の都合で納車が1日伸びてしまい

夜間、立体駐車場に移動させる際に

信号待ちで、どうやらクルマ好きの男性が注目!!

歩行者用信号が青なのに、注視されてしまいました(^^




降りて、磨き上げた190E 2.5-16

街灯の光を受けて

怪しい程に、魅力的な色を放っていました。




白、黒、シルバーばかりのクルマが多い中

色味の楽しみを感じずには居られないひと時です。



P1160770-340.jpg



塗装を磨いた後は、こんなところのケアーも忘れずに



P1160923-340.jpg



引き締まり方が違ってきます。



P1160941-340.jpg





6日間の作業を終える頃には

作業をしているクルマに愛着が出てくる。



思わず、 「イイでしょ~」  と自慢したくなる。




そんな仕事をさせていただけることに感謝ですね。



P1160961-340.jpg




ちなみに、このクルマのコーティングは KING VEIL です。

その撥水力はご覧の通り!!



P1160946-340.jpg




キングベール 値段の張るコーティングですが

屋内保管で使用環境の良いお車ならば

後々のメンテナンスを含めると一概に高いコーティングではないと感じていただけるはずです。



P1160955-340.jpg




雨の夜に

アルマンダインの190Eを見かけて

そ撥水性が素晴らしければ

きっと、この190E 2.5-16でしょう。





















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/387-23f29c91

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。