FC2ブログ

内装のクリーニングと補修





クルマには、その車種特定のウィークポイント 弱点があります。

天井が垂れるクルマ

シートのへたりが生じやすい車

内装の浮きが生じやすい車





今回はW140の事例です。



Aピラーの内張り 縮み上がっています。

W201(190E)のドアの内張りも熱で縮んでしまい、肘掛部分が浮いてしまいますが

W140の場合、アルカンタラ素材の場合は問題を生じないようですが

合皮タイプのものは熱の影響が出やすいようです。


P1170387-356.jpg



クリーニング前に取り外して



P1170395-356.jpg





熱の影響で素材が縮んで、接着していたものが浮いています。




P1170397-356.jpg





隙間から接着剤を流し込み





P1170399-356.jpg




固定します。

後は、時間が経過し、接着の完了を待つだけ (^^




P1170615-356.jpg




W140のシートの脇(センターコンソール側)は、必ず埃溜りになっています。


小物をシートレールに落とし込まずに済む構造ですが

どうにもホコリが目立ってしまうところです。



P1170616-356.jpg



本革シートの縫い合わせ部分も埃が溜まりやすい。



P1170623-356.jpg




ブラッシングだけを行うと、周囲のプラスティック素材が傷つく箇所もあるので

ブラッシングと平行してブローしてやる部分もあります。




ブラッシング&ブロー そして、バキューム。




下手な掃除で素材が傷つけられている例を多く目にしますが

無理をせず、丁寧な作業さえ行えば

クルマは本来の姿に戻せるはずです。



P1170625-356.jpg




本革シートは、薄めた中性洗剤(30~50倍希釈)をスプレーしてブラッシング

そして、浮き出した汚れをタオルに転写すればよい。



※すべての本革シートに使える手法ではないので要注意!!

  どのシートにこの方法が使えて、どのシートには使えないか? それは企業(家業)秘密




P1170645-356.jpg





ホラ!  汚いでしょ~




P1170647-356.jpg





最近の車の特徴として このドア部分のゴム

汚れがすごく目立ちます!!

ドアの厚みがまして、防音効果を増すための構造でしょうね~




意外なぐらい見落としがちですが




P1170663-356.jpg




乗り込む際に

目の前にくる部分なので

こんな処もほんの少し手を加えるだけで

クルマの印象がガラリと一変します (^^)



P1170678-356.jpg




フロアもブラッシングして



P1170664-356.jpg



リンサーの登場です。




P1170668-356.jpg




年式からすると、この汚れならば丁寧な扱いを受けていたクルマであることは確か!




P1170671-356.jpg





ガラスのクリーニングには グラニタイズのG-5が念と言っても便利!!

汚れ落ちも良いし

拭き筋がほとんど残らない (汚れが酷過ぎる場合は別ですが!)

ダッシュボードにしずくが落ちても問題ないし

ウッドパネルにもOKです。





初めて使う時や年に1度は

ネット付きスポンジで擦ると

ガラスの透明感が蘇りますよ!!





P1170680-356.jpg




出来るだけ窓の淵まで磨きたい!




P1170682-356.jpg



そんな時にはこのようにして (^^/



P1170683-356.jpg



使っているのは、こんな道具。

ホームセンターでありますでしょ~

プラスティック製のヘラよりもしなりがあるので

窓の構造によっては

プラヘラより 使えます。






P1170685-356.jpg




窓の水きりゴムも普段は手を掛けないところですが

時には、チョイト手を掛けてみてください。




こんな些細な事が

全体の雰囲気を壊していることがありますから。。。




P1170687-356.jpg





掃除  誰でも出来る作業です。




でもこんな作業だけを手抜きせずにキチンと行うと

丸2日掛かってしまいます。




でも、その時間を掛けただけの仕上がりは

オーナー様がご満足いただけるものだと




P1170704-356.jpg




内外装のバランスが整ったクルマ

誰から見てもオーナー様の愛着が感じられるはず



P1170713-356.jpg






そんなクルマのクリーニング(デイテイリングと言います)のお手伝いをさせていただいているのが

当店 グレードアップです。




※いまだにガレージアップだと思っている方もいますが、グレードアップです。


















maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/406-9c6de81f

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。