FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W211 ヘッドライトの曇り取り




コレが作業前


P1200946-440.jpg



そして、作業後。

写真にはハッキリとその差が写せなかったが

確実に痛み始めた樹脂レンズの曇りの修復です。



P1200956-440.jpg



バフレックス(耐水ペーパーの細かい目)で研くために

周囲を養生して


P1200948-440.jpg



出来る限りレンズの曲線を変化させないよう研きます。


P1200949-440.jpg


洗った状態でもバフレックスで樹脂表面は傷が入り曇った状態になります。


P1200950-440.jpg



ポリッシャーで傷を取り除いてゆく作業。


P1200951-440.jpg


思うように曇りが取れていないので

再度バフレックスで研き、ポリッシャーを当てる。



何度か繰り返して、望む状態まで研きこむ

カンナで表面を削れたら、どれほど楽であろうか・・・?


行っている作業は同じなのだが、研磨のじれったさを感じるときです。


P1200952-440.jpg


ようやく思うような状態に

ココからは磨き跡を消し込む作業です。


P1200953-440.jpg



バフをさらに柔らかいものと取り替えて

コンパウンドの粒子も細かいものに




P1200954-440.jpg



最終的には、コンパウンドの磨き後を取るため

さらに細かいコンパウンドを使用して磨き込む。




P1200955-440.jpg



ヘッドライトを点灯させると

外側では、飛び石によるチッピング跡が残っていますが

レンズの曇りは取れました。


P1200957-440.jpg


しかし、角度を変えてみてみると

インナー側が曇っている・・・


P1200958-440.jpg



2004年式のW211ですでに曇りが発生してる。

耐久性が無いのならば

かつてのベンツのようにレンズ交換できるようにしてくれれば

ユーザーはどれほど有難いと感じるか・・・


P1200970-440.jpg



ユニット交換しか道が無いとしたら

あまりにもその費用は高額すぎる。



メルセデスの本質を取り戻してくれたら。












maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif





スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/440-ca4dc3f3

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。