FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な財産のひとつだから




前頁では黒革のため汚れがあまり目立たない例でしたが

こちらはベージュ内装。





見るからに汚れている。


P1220532-458.jpg



ブラッシングをすると

この様に汚れが浮いてくる。



P1220605-458.jpg



タオルに転写。



P1220608-458.jpg



酷いものです。

よくもまあここまで汚いままの車に乗っていられたものだと・・・



白いワイシャツ 汚れませんでしたか?  と聞きたくなる。







何度かブラッシングを行えば汚れは取れる。


P1220615-458.jpg




これが本来の姿。



P1220616-458.jpg



ドアの肘掛も・・・



P1220578-458.jpg



フラッシュ撮影しても汚れが見えないまでに

キレイにブラッシングして汚れを取り去る。



P1220624-458.jpg



センターの肘掛も・・・



P1220588-458.jpg



これならばワイシャツの袖口も汚れない (^^


P1220596-458.jpg



この様な目立たない所もお掃除しないと

シートベルトを引っ張ると・・・



P1220574-458.jpg



汚れさえ取り除ければ

クルマ本来の姿に戻る。



くどい様だが、艶出しで誤魔化そうとか、クリームを塗ろうとか考える必要は無い。



P1220620-458.jpg



オドメーターこそ距離を重ねて来ているが

納車された当時の雰囲気を取り戻す為に作業するのが「みがき屋」です。


P1220637-458.jpg



どんなに美しい外装であっても

内装が汚いクルマは、乗っていて落ち着かない。

場合によっては、疲れる。


P1220659-458.jpg






乱暴に扱われたクルマのキズは取れませんが

汚れなら落とせます。



モノを大切にする気持ち 大切だと祖母に教えられ育った私。

クルマだって大切な財産のひとつだと考えています。




P1220664-458.jpg



コーティング屋ではなく

カーディテイラーの本質は、工場からロールアウトした時点の姿に近づけること

そのように考えています。




手抜きをせず、無茶な洗剤を使わず、手間暇掛ければクルマはキレイになってくれます。














maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/458-ce03a22c

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。