FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマ探しから 納車まで No,3

 


この86年式300SEに出会った時から気になっていたのが

このブレーキサポートブッシュ

グサグサです。



P1280263-498.jpg


そして、ロアアームジョントのブーツも割れています。


P1280262-498.jpg


テキパキと仕事をこなすスピードに驚かされ

ロアアームジョイントを切る時には

でかいセパレーターでその反動の大きさに驚かされ

我が500SEの足回り整備以来の光景を目にすることに (^^




これがロアアームのジョイント

ブーツ交換ではなく、ジョイント交換です。

SSTで締め込む必要があるので

一般工場では難しいのではないでしょうか?


P1280277-498.jpg



作業は任せているので

足回りの状態を撮影。



この時までは、二人してお気楽状態でしたが・・・


P1280280-498.jpg



左側ジョイントの交換終了。


P1280282-498.jpg



本日交換予定のパーツたちです。


P1280286-498.jpg



ブレーキサポートブッシュを抜き取るためには

マウントブラケットを降ろして

油圧を掛けます。


ゲージを見ていると100Kg/cm2ほどの力が掛かると抜け始めた。


P1280288-498.jpg



右がマウントブラット

左下が新品のブレーキサポートブッシュ。

左上がグサグサだったブッシュ。

ここまでバラすならば、

ベアリングと呼ばれるブラケットに入っているゴムも交換したかったところですが、

予算の関係で今回はそのままで。




そして、不幸は足音も無く近づいていた。。。。。

右上のビニール袋に入っているナット付き座金

こいつのためにヒドイ目に会うことになるのである。



P1280291-498.jpg


「あっっっ~~~!!  くそ~~~」

その声を聞いた時

ついに不幸の扉は開いた。




溶接されているナットが座金から脱落。



P1280294-498.jpg



通常の作業において起きてしまったトラブル。

どのようにしてこのナットを抜くか・・・

あれやこれや試行錯誤。

挙句の果てには、「純正部品を持ち込めよな~」  私 ショボン。。。



やがて23mmのスパナのつばを削り。

何とか抜き出せ

元あった座金を使用することに。



この不幸は3時間のタイムロスを生じ

今後の予定がタイトなものになって行くことになってしまった。



P1280295-498.jpg



右側のロアアームブッシュ

ブレーキサポートの交換を終え



リアのスタビライザーリンクを交換。


P1280297-498.jpg



「今日はココまでだな~」

時間を見ると既に21時。



P1280300-498.jpg



「ココ気になるから、オーナーさんに伝えておいてあげなよ」


指摘されたのは、ショックアブソーバ。

オイルにじみ。


P1280264-498.jpg


エンジンダンパーも早めに・・・


P1280261-498.jpg



燃料ポンプ関係も一新したほうが良いだろうね!



P1280268-498.jpg




予定をしていたフロントコンパニオンプレートの交換と

油脂類の交換は、今後の作業となってしまった。







続きはまたまた後日・・・













maillogo.gif

















本物のみがき と ポリマー加工 車内清掃
banner10.gif




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/504-66820d20

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。