FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1970年式 シトロエンDS21 No,1

 


40年間の汚れを落とすためにお預かりしたシトロエンDS21


まずは内装から (^^


天井はかなり汚れています。




P1280607-506.jpg




ひと拭きでこの状態。。。



P1280613-506.jpg




垂れが生じかけている天井は慎重に

力をかけず

ゆっくりと・・・




P1280614-506.jpg




見事な汚れです(^^




P1280615-506.jpg




この作業は例えオーナー様でも見せられません!!

だって・・・

40オヤジがシートの上で手を伸ばし、足を伸ばして

まるでヨガのポーズ (^^






ルームランプを境に汚れ方の違い見分けられすでしょ~



P1280618-506.jpg




さて、天井のクリーニングが終了すると

次はメッキパーツ。

クロームメッキやアルミ素材がふんだんに使われている。




まずはドアノブ。




P1280622-506.jpg



狭いところまで磨いて




P1280624-506.jpg




ネスカフェのCMじゃないけど

違いの判る男?




P1280626-506.jpg





ドアの内張りもみがき屋イジメのように

磨くべきところが多数!!!




P1280628-506.jpg




ドアキャッチも



P1280659-506.jpg


こう在るべきでしょ~



P1280662-506.jpg




ドア側  何とも不思議な星型の歯車!?

この機構はシトロエン独特のものでは・・・



P1280664-506.jpg




ココも本来の輝きを取り戻して (^^



P1280666-506.jpg





ルームランプは取り外して




P1280674-506.jpg



何処まで戻せるか勝負です。


P1280671-506.jpg




下地から浮いてき始めた錆びには勝てませんが

出来るところまでは・・・




P1280685-506.jpg




とにかく金属磨きで磨かなければならない箇所が多数



P1280669-506.jpg




くすんでしまったレバー類も



P1280676-506.jpg




これならOKでしょ~




P1280721-506.jpg




内装のクリーニング。

言葉では簡単ですが

クルマによっては、とてつもない時間を要します。




手に触れるところ

目に付くところ

全てのパーツが気になるから

1点1点をみがくしかない。
















maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/513-135ec290

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。