FC2ブログ

ガラス系コーティングとイオンデポジット

私の車のトランクパネルです。

左右の撥水状態の違いご覧いただけますでしょうか?

P1090394-37.jpg



実は・・・

昨年9月中旬に右半分は、現在検討中の(使えるかもしれないと思う)ガラス系コーティングを施し

左半分は、当店で従来より使ってきましたGRANITIZE(グラニダイズ)社の GS#1L を再施工したのですが

4ヶ月を経過したので

その状況をチェックしたのときの写真です。



ボディーに乗っている埃や砂による撥水状態のバラツキを無くす為

シャンプー洗車後の、水洗い状態ですが

明らかに撥水状態は異なります。


    <左半分テフロンポリマー>

P1090395-37.jpg


    <ガラス系コーティング>

P1090396-37.jpg



ちなみにですが、この下の写真のボンネットは1年9ヶ月前にテフロンポリマーを施工したものです。

車両保管状態は屋内保管ですが、雨天でも走行しますし、それに伴い自然乾燥をさせる事もあります。
(自然乾燥は、イオンデポジットの大きな原因となります。)

洗車は、週に一度程度水洗いしていますがこのような撥水状態です。



  ※イオンデポジットとは、水(雨水、水道水)に含まれる汚染物質や、不純物などが乾燥する際に
   塗装表面上に残り、シミになったものを言います。


P1090397-37.jpg



ガラス系コーティングの場合、どうしてもこのイオンデポジットが強く出てしまうことが
採用するに当たり、私が躊躇するとことなのです。


ガラス系のメリットを否定する事は出来ませんが

たった4ヶ月でこの始末ですから・・・

近日中に研磨してみようと考えていますが、簡単に取れるならば良いのですが???


  ※ 映り込んだ蛍光灯の左側の輪がイオンデポジット

P1090401-37.jpg


ガラス用の撥水コートは、1年9ヶ月経っても安定した撥水状態を保っている。

イオンデポジットの発生も無い!!

この様なコーティング剤が、塗装用に発売されたならどれほど効果的かと思う次第です。

P1090400-37.jpg










banner10.gif



スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/56-f16d99ee

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。