FC2ブログ

江戸東京博物館

 


当店の最寄駅である小岩駅から電車に乗って5つ目の駅が両国駅です。

駅の看板は相撲文字で書かれているのですね~

実は私、東京に住んで20年を超えたにもかかわらずこの駅に降り立ったの初めて!

近い処だが、言った事ない処ってあるでしょ~ そんな場所のひとつでした。


P1010461-593.jpg


この日は妻の運転免許の更新もあり

まずは本所警察へ向かい

近くの公園で息子と二人 およそ1時間ほど時間を過ごしていると

妻が誇らしげにゴール後免許を見せびらかしながら近づいてきました。

私はブルー でも5年間有効です (^^/



ここ本所は故 池波正太郎作の「鬼平犯科帳」の主役の長谷川平蔵の若い頃に屋敷があったとされる場所です。

そんな思いを頭の中で描いていると

吉良邸跡の看板が目に入り、ブラリと散策



P1010447-593.jpg


いつも通る蔵前橋通りから2本ほど奥まった道の脇にありました。


P1010450-593.jpg


そんな寄り道をしていると今度は葛飾北斎の名が・・・


P1010454-593.jpg


途中、力士部屋を目にしながら、両国駅へと戻ると

流石両国、通りの名前も横綱横町か (^^


P1010459-593.jpg


今回のお目当てはココ

 江戸東京博物館



P1010463-593.jpg


大名用のかごです。

妻は興味津々 でも、これって担ぐ方も大変でしょうが、乗ってる方も窮屈そう!!


P1010482-593.jpg


千両箱って意外と小さかったのですね~

もっとでかい物だと思ってました!


P1010489-593.jpg


ダルマ自転車 私も跨ってみたが 足は届かないし

クッションは悪い事請け合いだし

だいいいち、乗り始めはどうやって乗るの?

横に箱か何かを置いてくれないと跨げもしない!?


P1010499-593.jpg


これ実際に設置されていた公衆電話だそうです!!


P1010502-593.jpg


受話器(聞くだけだから受器?)を耳に当てると解説が聞け

使い方を聞かせてくれるのですが

この受器 重すぎです!!

まるでダンベル。


P1010505-593.jpg


昔々のタクシーです。

当時、円タクと呼ばれていたそうで


P1010514-593.jpg


今は自動車部品商のエンパイヤ自動車がディーラーだったとは!!



P1010518-593.jpg


スバル360 てんとう虫

アッ! つい最近まで走っていたのですね~

車検ステッカーが!


P1010524-593.jpg



江戸から昭和までの展示物を通して見せていただけます。

当時の庶民の暮らしぶりの展示もあります。



この時、我が家では冷蔵庫が冷えなくなりメーカー補償で新型と入れ替え待ちだったのです。(三菱電機さんありがとう!)

現在、冷蔵庫が無い家庭なんて無いとは思いますが

いざ故障すると不便極まりない!!

麦茶も冷えない。

買ってくるものはその日に食べる分だけ。

当然ビールも冷えない! (これには最も閉口した)


これでは幾らなんでも不便すぎるので

お出かけ用のクーラーボックスに氷を入れて・・・


不具合の判断から、新しい冷蔵庫が来るまでの5日間は

毎日ブロックの氷を2つ買って生活してました (^^/




P1010538-593.jpg


話を戻して戻して両国散策。

この界隈 ちゃんこ料理屋が沢山あります。

今風に言うとB級グルメの宝庫でもあります。



私が気になったのは・・・

P1010537-593.jpg



少し下調べをしておくともっと楽しめそうな街です。

近くには、東京スカイツリーもありますので

下町散策はいかが (^^/











maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif


スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/606-e1929761

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。