FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのV12です 

 


入庫時、ポツポツと飛んだ跡

何が飛んだのか判りますか?



P1030304-643.jpg


このワイパーにも・・・



P1030305-643.jpg


おそらく、99% コンパウンドです。

回転するバフから飛んでしまうコンパウンドはどうしようない時があります。



みがかなければ、こんな事には為らないのですが

ヘアースクラッチで濁った発色は許せないからみがく。



しかし、時間は余分に掛かりますが

適切なマスキングは不可欠です。


マスキングを怠った場合に上のような事になってしまいます。


P1030313-643.jpg


マスキングは、バフがあたっては困る場所。

飛散したコンパウンドが付いては困る場所に行います。


※アンテナ脇の濁りは、おそらくアンテナに艶出しを塗ってたれた跡を拭い取ったが不完全な拭き取りの跡。

P1030328-643.jpg



マスキングは一度貼ったら最後まで剥がさないかと言えば Noです。

エッジの保護のために貼ったマスキング。



このままでは磨いた部分と磨いていない部分に差が出るので

剥がしてバフの当たりを手加減しながら磨くのです。


P1030331-643.jpg


飛散するコンパウンド以外にも

このようにして磨くと フチにコンパウンドは入り込みます。

作業段階では大まかにぬぐい

最終段階で出来る限り取るようにします。



P1030332-643.jpg


ヘッドライト下のパネルを磨くために養生すると・・・

磨いている時間より、マスキングの時間のほうが長い。


P1030351-643.jpg


磨く技術が優れていても

最終の仕上がりを左右するのはバランス感覚。


P1030317-643.jpg


どこまでスッキリと仕上げられるか・・・


P1030446-643.jpg


コンパウンド 水洗いすると見えなくなる事がある。

洗い流したつもりでも

乾燥すると 白く浮かび上がってくる。



完全を目指したいが

そのために費やす時間はそのままご負担いただく費用となってしまう。

出来る限り・・・

これもオーナー様と打ち合わせ段階でのバランス感覚かと思っています。








maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/657-75df00cc

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。