FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥の糞が付いたら・・・

 



ご出勤前に当店にお立ち寄りいただき

もう1台の愛車のボンネットのシミのお話をして・・・




お預かりしたベルファイヤーのルーフを見ると

ナント! さっき話をしてばかりの鳥の糞がついているではありませんか!




さて、鳥の糞が塗装に付いていたらどうするか?

① とにかく拭き取る。

② あきらめて放置する。

③ 糞をした鳥を捕まえてきて処理させる。



P1060612-659.jpg


① とにかく拭き取る。

  塗装にキズが付くことが多いので止めたほうが良いです (^^/




② あきらめて放置する。

  あきらめてしまう塗装は必ず断言しても良いほど侵食されます。出来るだけ早い措置を (^^/




③ 糞をした鳥を捕まえてきて処理させる。

  まず捕まえるの無理でしょう。 (^^/



入学試験とは異なり

人生には正解が無い問題もあります。



車を単なる移動の道具と考えれば

そこに美しさを求める必要は生まれません。

そんな考え方の方には、②が性かもしれませんし

汚れていなければいいという方には①が正解かもしれません。

③を正解とした方は、これからの人生だいぶご苦労されるかと存じます。




しかし、同じ車に乗る乗らば乗り心地を追求し、安全性も追求し、見栄だってありますよね~

本当に美しさを求める方が求める正解はこの作業です。




P1060615-659.jpg


鳥の糞は、基本アルカリ性ですので侵食性が強く

放置すると塗装は大きなダメージを受けます。



かと言って、あわてて擦ると糞に含まれる木の実などの消化されていない角張った成分で

塗装を傷つけかねません。



そのため流水で洗い流す。

時には気付くのが遅れて固形化している場合でも、じっくりと時間をかけて緩むの待って洗い流せば

被害は最小限に止められるはずです。








水洗いを行った後、皆さん拭き取りはしますよね~

※ごく一部の方で、拭き取らず高速走行するかが居ることを知っていますが・・・



拭き取りの際には、こんな開口部も吹いてあげてくださいね!


P1060627-659.jpg


1年前に新車ポリマーを施工させていただいて2回目のご入庫です。

コンディションはGood!!


P1060630-659.jpg


オーナ様の扱い方ひとつで

車のコンディションは異なってきます。


P1060631-659.jpg


決して乗っていない車ではないのです。

1年間で1万Km


P1060633-659.jpg


実印を押して登録される財産価値を決めるのはオーナー様です。





当店が出来ることは、オーナー様のお手伝いです。







チビ助と YouTube で童謡を探していたら・・・










maillogo.gif

















  グレードアップのホームページ
banner10.gif




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/673-0a144ca4

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。