FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の大地をドライブ

北海道 広いです!!

首都圏で暮らす私にとって

想像以上のスケールがありました。

P1110774-55.jpg



地図を見ながら走ってみると・・・

距離感の違い感じます。



そして、走り始めると

やたらと目に付く ↓ の標識?

雪国である事を意識させられます。

P1110604-55.jpg



今回の旅はあまり時間の無いものでしたのが

少しだけ寄り道をして

登別温泉へ!!

P1110618-55.jpg





実は、朝早めの朝食をとり

帯広を8時に出発して、途中何か旨そうな店でもあればと

車を走らせたのですが・・・

ナイ!!

ホントに店が無いのです。


途中、 「 和牛 」 の看板がいくつかあり

チョット贅沢をして「ステーキでも食べるか?」なんて言っていたのですが・・・

看板は、時々あるのですが、店の表示がない!!

後で気付いたのですが

「和牛」の看板 レストラン ステーキの文字は無かった。
確かに和牛の産地だけど・・・

まぎらわしい看板出すな~  てっきり 食えると思ったオバカな夫婦でした!!



結局400Km近く何も食わず

ひたすら走り

高速のSAで何か食べようと思いきや

SAにもレストラン無し!!







お腹も空いていたのですが、ココまできたら、まずは「 地獄谷 」を巡る事に


P1110662-55.jpg



山間の一部だけが地肌を見せたこの場所では

あちこらこちらから温泉蒸気が立ち上がっています。

P1110621-55.jpg



その谷間の中央に近い部分まで遊歩道があり

P1110654-55.jpg



そこには、ブクブクと熱湯が湧き出る「鉄泉池」があります。

P1110643-55.jpg



そんな事前の光景に飲まれていた私を置いて

見るべきものを見た妻はスタコラサッサ・・・

気が付くと、妻が迷子に?

私は置いてぼり!



仕方なく駐車場に戻ると

妻が、駐車場の係りのオヤジとマイクロバスのオヤジにナンパされているのかと思いきや・・・



珍しいナンバー(仮ナンバーです)の車に乗っていることから声を掛けられ

周辺の見所などの話、そして何より朝から何も口にしていないので(この時点で14時過ぎ)

昼食をとる為の情報収集中でした (^^



空腹になると行動極のある妻に感心しきり・・・




駐車場のオヤジ曰く 「高いばかりで、このあたりは・・・」

クマ牧場のマイクロのオヤジは  「蕎麦屋なら、旨い処があるよ!」と


親切なマイクロのオヤジは、「乗っていけば」と???

ナント!! クマ牧場の送迎のはずのマイクロバスで

「そば処福庵」まで乗せて行ってくれたではありませんか




暇なのか・・・

親切なのか・・・



そのことに気を良くした妻に連れられ 「 クマ牧場 」へ

P1110687-55.jpg




クマ牧場 確かに餌を与えそれなりに楽しめたのですが



それ以上に感心したのが併設されている 「 ユーカラの里(登別アイヌコタン)」

P1110713-55.jpg




この写真のおやじさん(お名前は失念)の話 興味深いものでした。

文字を持たないアイヌ文化を継承されているお一人です。

P1110712-55.jpg



アイヌの語りや踊りも見れます。

おみやげ物ではない、アイヌの彫刻には目を見張るののがあります。

ココでお見せするよりも是非ご自身で見て、話を聞いてみてください。

初めは、話しづらい、声を掛けずらい、トッツキの悪さはありますが、一度話し始めると、色んなことを話していただけました。

P1110718-55.jpg




翌日はようやく晴れ上がり

一路 洞爺湖へ

P1110765-55.jpg



都会ではありえない光景でしょ!

こんな気持ちの良いドライブが味わえるのが北海道です

P1110793-55.jpg




洞爺湖畔を少し進むと嫌でも目に付くのが

この昭和新山です。

今も墳煙を上げながらそびえています。

P1110799-55.jpg



すぐ隣に位置する有珠山の展望台からは見事な景色が望めます。

外輪の先に見えるのは、内浦湾です。
P1110833-55.jpg



先ほどの写真と反対側は、洞爺湖を望み

足元には昭和新山が見れます。

P1110837-55.jpg



コレまでのドライブの途中でも

何度か見かけた牧草のロールケーキ上のもの



どうやって丸めて行くのかと思っていたら

発見しました!!
 
P1110871-55.jpg



折角だから洞爺湖で遊覧船に乗り

中島へ・・・

P1110888-55.jpg



帰路に着いて、走り始めると

有珠山の裏手へと・・・


自然の荒々しい力を見せ付けられる場所がありました。

この時点で既に先を急がねばならないことを悔やみつつ・・・

P1110920-55.jpg



北海道のドライブ

本当に楽しむならば、5日は欲しいところでした。



天気の関係で絵にならなかった帯広地区

エンジンが途中で止まり、写真を撮る余裕が無かった 日勝峠



近いうちに改めて

慌てず 焦らず のんびりと走ってみたい  場所です。












banner10.gif




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/74-789737cb

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。