FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フチ 大切なんです。

 



クルマに求める美しさは、そのクルマのオーナー様に依存します。

全てのオーナー様の要求を満たす事は非常に困難です。

そして、使用形態や保管状態も異なる。




そのような事を踏まえた上で

私が行えることは、私の持つ基準により作業となります。



コレではダメなのです。


P1000823-749.jpg


ネルにヘラを被せて優しく何度か撫でる。


P1000824-749.jpg


たったそれだけでこの様になります。

しかし、たったそれだけを車両1周すると・・・

これは行った者にしか判らない。


P1000826-749.jpg


継ぎ目と言う継ぎ目全て


P1000829-749.jpg



これで良しとなる。


P1000830-749.jpg



ドアミラーも閉じると・・・


P1000833-749.jpg



これで良しとなる。



P1000834-749.jpg


ウィンカー埋め込み型のドアミラー

これは本当に進化した形状なのだろうか?

境目が多い分だけ汚れは付着し易い。


P1000846-749.jpg



これは完全に退化した部分。

かつてのメルセデスではもっとクロームメッキは厚かった。

新車から2年足らずでこれほどまでに錆が浮くとは、、、


P1000837-749.jpg



それでも磨けば元に戻る。



P1000838-749.jpg



最近流行のマフラーエンド

輝いていると美しいが、汚れているとみすぼらしい。



P1000841-749.jpg


W221 最も新しいメルセデスのサルーンですが

本当に進化しているのだろうか?




その動力性能や制御は確かに進化しているように見える。

がしかし、ショーファードブリンとしては頂けないリアドアのライン。

W220はよりは改善されたが・・・

これではオーナーの乗降の際、ショーファー(運転手)は神経をすり減らすであろう。




進化の中で、流行に左右されない普遍性は求められているのだろうか?


P1000840-749.jpg



売れれば良い!

企業が利益追求する姿は決して誤りではない。

しかし、そこにエコロジーという言葉を安易に使うべきではない。




ビン入りの飲料が、ペットボトル入りとなり

詰め替え用にはアルミパックとなってきた。

ビンは耐久性が高い上に、リサイクル率は驚くほど良い。

そして、ペットボトルもリサイクル率が上がってきている。

しかし、アルミパックは?




クルマの業界のエコロジーとは

耐久性能の向上には無縁であってよいのか・・・


P1000854-749.jpg



ビンは割れるまで 欠けるまで使い続けられる。

かつてのメルセデスも同様。

しかし、プラスティックと同様になったクルマ

その寿命は確実に短いはずである。




国産車においては・・・





本当のエコ その本質をきちんと見据える得るべきでは。。。




私も自分の仕事の本質を見失わない様にしなければならない。

ただのコーティング屋にはなりたくないから・・・ (^^)








RMC-3E-banner.jpg


maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/773-b0265fd9

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。