FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daimler Double Six No,4

 


外装のみがきをこれ以上ご説明しても写真では到底見えきらないモノとなりますので割愛させていただき

内装のスタート (^^)





まずは、既に過去の遺物となってしまったフィルムアンテナ!!

アンテナブースター探しからですが

簡単な場所だったので ホッ!!



全てのアンテナを剥がすのならば雑作も無い事なのですが

VICS FMは残しておかないと情報を得れない事ととなります。



P1030001-776.jpg



ブースターに書かれているVICSの表示がある端子を確認して


P1030003-776.jpg


かつてはフィルムアンテナに感心した時代があり

フィルムがほとんど残らないタイプにも感心した時代がありましたが

送信されていない電波のための不要となったアンテナを剥がしてゆきます。


P1030007-776.jpg


これはフロアカーペット

マットではなく、マットの下のカーペットです。


P1030021-776.jpg



このカーペット

裏がウレタンチッップなので

出来るだけ濡らしたくはない。

※ウレタンチップは、ウレタンフォームの端材を細かくして接着したリサイクル品です。


P1030022-776.jpg


コチラのフロアマットは、化繊なので丈夫です。

ゴシゴシと洗って


P1030023-776.jpg


貝の砂抜き ならぬ マットの砂抜きです (^^/

平面で水を掛けてゴシゴシと頑張っても

マットの生地に入り込んだ砂はマットの上を移動するだけです。

水の中でゴシゴシすれば


P1030024-776.jpg



汲んだ水はこの通りの汚れ方


P1030025-776.jpg


水を抜くと

底には、砂が、、、


P1030027-776.jpg


改めて水を張って

マットを入れてゴシゴシ

時にはマットを揺すってバシャバシャ

出来る限り 出来うる限り 砂を抜きたい。



P1030034-776.jpg



マットはキレイになってゆきますが

何度も繰り返すのです。

底に砂が出なくなるまで・・・



私のツナギの前はビショビショ

お漏らししたように。。。





掃除とは、掃除する箇所はきれいになりますが

掃除をする人は汚れる。

コレは道理です。




これからは寒くなるので ゴム長を買おうかと思ってます (^^)




水洗い後、柔軟材に漬けて 干せば完成です。









maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/803-beba8c7f

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。