FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の漢字

 

先日 今年の漢字が発表されましたね~



      



これは、財団法人日本漢字能力検定協会が、毎年12月12日の「漢字の日」に発表している、

その年の日本や世界の世相をあらわした漢字一字だそうだが

平和ボケ 安全ボケ し過ぎてはいないか?




今年の漢字は



      


でしょ~!!!




 

 文部科学省 報道発表 (平成23年11月25日)




どれだけ広範囲の汚染を犯してしまったのか・・・







放射性セシウム(セシウム134,137)の汚染マップは明らかにされつつありますが

それ以外の放射性物質の汚染上が発表されないのは・・・

明らかに出来ない理由があるのではと私は勘繰ってしまう。






せめて




      



誤った情報を政府はたくさん流してくれました。

そして、誤った判断。

瓦礫の処理を手伝うのは良いが

放射性物質を拡散させる危険性を本当に理解しているのだろうか?




食の安全性に関しても

福島農家は「オウム信者と同じ」 群馬大教授「暴言処分」に賛否


群馬大学の早川教授は群馬大学から訓告を受けました。

福島県の被災者や農家に対する配慮を著しく欠く不適切な発言をしたということでの処分でしたが

この教授の言葉は、物事の本質を捉えようとしているだけではないのか?

多くの農家は、特に汚染状況を心配した農家は

このまま稲作を行って良いのか迷ったはずです。

作付けを禁止された汚染地区以外でも心配したはずです。

そして結果 汗水たらし仕事に励み

苦労して汚染米を作った事となる。




自分の仕事を全うして

その結果が売れないものを作っていたら・・・

我慢ならない、怒りのやり場を失って当然だと思う。

農家の方たちの瑕疵ではないのだから。




明治の粉ミルク ステップ から放射性セシウムが検出された事も同じである。




その全ての原因と責任は東京電力に在るはずです。

そして、政府の責任なき対応。





国家を信ずる農家を信者に例えた

教祖の過ちを問いただすものだと私は受け止めたのです。

農家への批判ではないと・・・




 「風評被害」

この言葉は私は嫌いです。

放射性物質の拡散につながる可能性があるから・・・

そして、食の安全を保てないから。

支援する事と放射性物質を拡散させる事は別物だと考えます。

安心できない地域に行かない、

安心できない食品は口にしない。

これを風評被害と言ってはならないはずです。






これから先、数年単位なのか数十年単位なのか

日本が



      



にならない事だけを信じたい。






その為に今行える最善の策を講じるべきでは・・・・・





私は、私の家族を守る為の最善策は?

年末年始 時間の許す限り考えてみます。









スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/811-f3473277

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。