FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスのエンジンにおける危惧

 


始まりはこのアンダーカバーに付いたこのオイル漏れ跡から


P1040486-816.jpg



デスビのオイルシールからも漏れている。



P1040489-816.jpg



しかし、

それにしても余りにも力がないM119。



全く本来の力が出ていない。

このクルマは2010年12月に当店から収めた500E

その時の活きのイイ状態とは全く異なるコンディション。


何が原因しているのか???



P1040495-816.jpg



ヘッドカバーを取り去ると


P1040613-816.jpg




タイミングチェーンのガイドが折れていた。



P1040610-816.jpg



本来は左手で持っている形状が

砕かれて・・・


P1040617-816.jpg




エンジンのドレンパンを外すと

無数の破片が・・・



M116、117、119は、ほぼ同じ構造なので

どのエンジンにも起こり得る不具合です。



エンジンオイルの交換の際は

樹脂製の破片が出てこないか? 十分に注意してください。



もしも、多少の欠片でも見つけたら

即 主治医の所へ!!



P1040622-816.jpg


ドレンパンの上はこんな構造。

写真では中央のストレーナーがキレイに見えていますが

覗いた時は、破片が詰まりまくり。。。

エンジンが焼き付かなくてよかった。



P1040623-816.jpg



初めは単なるオイル漏れ

しかし、原因を追求してゆくと

ガイドレースの全てが破損!!

叩き折られた状態。

通常折れるのは上側が多いのに

すべてのガイドレールが破断。


P1040793-816.jpg


タイミングチェーン式はベルト式と異なり

一定期間でのベルト交換は不要であり

その耐久性はあるが

メンテナンスフリーではない事を改めて知らされる事例です。




すべてのガイドレールが折れると

エンジンオーバーホールとなる。




ガイドが折れると右バンクのタイミングがズレてエンジンが回らないかと思いきや

1コマぐらいならば回り続けるのもこのエンジンのタフさ。

しかし、ダメージはより深刻なものへと・・・・





私のW126も同じ危険をはらんでいます。





この車輌の過去記事は

  500E漬けの日々 No,1











maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/853-55a5ceef

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。