FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W220 好きなんですけど~ No,2

 


昨日の記事のトップ画面と比べて見てください。

右側の [最新の記事] の2番目をクリックすれば良いだけですので




クリックしていただけ方 有難う御座います。

当店のHPではSEOなんてことは全くしていないので

皆様のクリック ページを開けていただけることが

唯一の検索に反映される行為となりますので

「クリックして下さい。」と記されている処では

是非ともクリックして下さね~ (^^)



【新車をオーナー様に成り代わり受け取る No,1】

【新車をオーナー様に成り代わり受け取る No,2】



これもクリックして下さ~~~い。

あの記事でバンバン電話が鳴るかと思っていたのに

未だ新車のコーティングの問合せはゼロです。。。

やはり 「とらタヌ」かな (^^)





さて美しい W220の続きですが

これならばOkでしょ~ (^^)


P1050910-826.jpg



入庫時のボンネットが下の写真です。


P1050843-826.jpg
P1050898-826.jpg

磨き終えたものが上の写真です。




コーティングがクルマを美しく見せる物ではない。

下地である塗装を整えなければならないのです。




コーティングでスベスベで光沢が上げるものもあるようですが

後々コーティングの膜厚が出来て面倒なことになる。




コーティングは、塗装の光沢を引き上げず、引き下げず

保護皮膜として存在してもらいたいのです。




下地の美しさを引き出すにはポリッシングしかない。

(塗り替えと言う方法もありますが・・・・)

ちょっとだけ真面目に磨きを行うと

1工程目。


P1050868-826.jpg



2工程目。


P1050869-826.jpg


3工程目。


P1050871-826.jpg


4工程目。


P1050878-826.jpg


ポリッシャーとバフ そしてコンパウンドを適宜使用して

映り込みを引き上げ、艶と光沢を求めて行きます。






今回は通常メニュー外ですが

フチの仕上げをバッチリと行う。


P1050886-826.jpg



雰囲気が変わってゆきます。



P1050888-826.jpg




濡らさないクルマでない限り

段差が在れば そこに水垢は付いてしまう。

その一つ一つを取り除くことで

本来在った姿に戻って行きます。



P1050837-826.jpg


時間(すなわち費用)も掛かりますが

その仕上がりはご納得いただけるものになると思います。





さて、W220の美しさと弱点は次回の記事にて (^^)










maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/863-02016a4c

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。