FC2ブログ

樹脂製レンズの問題点

 




昨日の記事でセンチュリーのヘッドライトが樹脂製になったことを書きましたが

ナゼ 樹脂性のヘッドライトを嫌うのか?



それはガラス製のものと異なり

一体成型されレンズだけを取り外せないものが多いことにあります。



レンズを取り外す必要があるの? とお考えの方も覆いと思いますので

コチラの記事をご覧ください。


      
         危うく高額出費になるところでした・・・




ヘッドライトは当然発光体が内部に組み込まれているので

内部の空気の温度は上昇しますので

空気が出入り出来る構造です。



そのことを設計時に考慮しているのか?

レンズ内部に結露跡が生じているクルマが非常に多い。

もしも貴方の車が新車の保証が付いていて

保証期間ならば、チェックしてみる価値はあるはずです。

自腹となると高額すぎる出費ですからね!





ヘッドライトは車両正面に位置するパーツです。

当然の事ながら、飛び石で傷つく事も多く

私は、レンズ交換を前提にすべきパーツだと考えるのですが

メーカーさんはどうやら違うお考えのようです。



作る側 と 使う側 に温度差があるのではないでしょうか?



ばらして使えるパーツは使うほうが合理的だと思うのです。

       ヘッドライトが一杯!!







低燃費でどんなにエコなクルマでも

耐久性が無く、ゴミの大量生産をしているとしたら

それはエコではなく エゴ。



どうして矛盾を感じてしまうのは私だけでしょうか?







話題は変わり

R107 W114 W115 W116 W123 W126 の一部のオーナー様限定の話題ですが

調整式スタビリンクの実車テストを開始いたしました。

ご興味があれば 私の趣味のページですがご覧くださいませ。


        スタビライザーブッシュ&スタビリンク 交換






≪ランキングご報告≫

昨日の朝より少し落ちてしまいました。

長く続ける中で上位に入れれば (^^)


120601-861.jpg










この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      



maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/910-9955f73e

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。