FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センス

 



磨き ポリッシングを行うのに必要なのは

センスではないだろうか?




綺麗であるか否かは、見る側のセンス。




当店にご入庫いただけるクルマの多くは実用車

そう! 雨の日も運転され、屋外保管の車も多い。

そこで求められるものは完全な美ではなく

バランスの取れた美しさだと考えています。




どんなに理屈をこねて

時間を掛けても

センスのないみがき屋が手を掛けては

美しいバランスが取れないのではないか?



P1100216-890.jpg




他の施工店がどのような段階を踏んでいるのかは

私は知りません。



知ったところで何の役にも立たない。



それは画家が、その画家が思い描く色を再現するのと同じで

何色と何色を混ぜて このい色に仕上げる。

そんなことを言葉で説明されても理解できるものではない。

全てはその画家が持ち合わせる直感力ではないだろうか?




P1100219-890.jpg




綺麗で在るか否かは 直感であるはず

少なからず私はそう思うのです。


P1100234-890.jpg



理屈をこねても 綺麗になるわけではない。



P1100235-890.jpg



このブログで紹介している写真は

作業の合間に撮った写真です。




オーナー様への作業報告のためです。



よって写真としては、不完全なものが多い。




ピントが甘い。

手ブレ。

露光過多であったり不足していたりする。



何をどのようにして行ったかの報告なので

その点をご了解いただければ

下手な写真もご納得いただけるかと・・・



P1100236-890.jpg



ドアの隙間に入り込んだコンパウンドカスです。

磨き終えた後、水洗いして取り除きます。


P1100242-890.jpg



W221のリアのナンバープレートの下の部分ですが

閉める際に、ココは取っ手代わりの握っていたことが明らかです。



トランクパネルの内側に掴みガあるんですけど・・・

何気ない気持ちで触れていると

思いもよらない傷を付けることになる。



P1100214-890.jpg



ココを本当に磨くか否かは、作業者のセンスだと・・・



P1100230-890.jpg





センスの無い人が洗車を行えば

クルマはあっという間にへアースラッチだらけに



無神経な人は、車に寄りかかる。(整備屋さんに多く見受けられる。。。)



無知な人は、塗装面にモノを載せる。





13世紀のイギリスの哲学者ロジャー・ベーコンは

人間の無知の原因は4つある。

第一は、権威を崇拝すると無知になる。

第二は、習慣に縛られると無知になる。

第三は、人の評判を気にしていると無知になる。

第四は、自分の無知を隠そうとすると無知になる。

と説いたが

私はどれぐらい無知なのか反省すべきかもしれない。





もっと別のところに本質が在るとすると

私の行いは間違えているのかも知れないです。












この記事がお気に入って頂けたら ポチッとお願いいたします。

        ↓ ↓ ↓

      



maillogo.gif







  グレードアップのホームページ
banner10.gif







スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gradeup.blog39.fc2.com/tb.php/941-f90fa452

«  | HOME |  »

プロフィール

田村 隆司

Author:田村 隆司
東京の江戸川区にある
車みがきのプロショップ 
Grade-UPの店主の
作業とドライブと諸々の
日記で御座います。

右の≪全ての記事を表示する ≫をクリックしていただければ、過去の記事の一覧が表示されます。


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


検索フォーム


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


最新の記事


カテゴリー


FC2ブログランキング

 

FC2Blog Ranking

  お気に入って頂けたら ポチッとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。